So-net無料ブログ作成
検索選択

TOEIC目標達成! [English]

9月12日に2回目のTOEICを受験しました。

前回の初めてのTOEICは

155.png

でした。このときはTOEICの本をいっぱい買い、英語学習では必須といって良い語彙学習用の分厚い単語帳を目の前にしてゲームに逃避してしまい(-.-)、十分に勉強しているとは言い難かったです。テストもPart5以外は自信が持てず、特にリスニングは分からなくても気にしない、とテスト中に開き直るぐらい自信が持てませんでした。

今回は避けていた語彙学習を徹底的にやり(単語帳と語源辞書を組み合わせました)その単語帳のTOEIC 旧Part3問題で徹底的にオーバーラッピングを行い、また直前の12日間、↓の本で納得がいくまでオーバーラッピング、シャドーイングを行いました(こちらは試験前に終わりませんでしたが)。



これに掲載されているPart3,4の問題の難易度が高く、正解率も半分以下…。スピードがTOEICテストよりも速いということは知っていましたが、かなり凹んでいました。スピード的にはTOEIC比1.1~1.2倍くらいで、スピーカーの一人の男の声が非常に低く聞き取りづらく、最初のうちは全く何を言っているのか聞き取れませんでした。問題の難易度としては正解率ベースで2倍くらいにあるんじゃないかと感じました。

TOEICレベルでの実力を測ろうと試験直前の日の夜に公式問題集をやったところ…



なんとリスニングが100点以上上がっていました。まさしく大リーグボール養成ギブスのごとき効果・・・!

試験当日、あまり睡眠がとれていない中、朝からオーバーラッピング、シャドーイングでウォーミングアップをし、試験会場でも寸前までWALKMANで聞きこんでいました。

結果・・・

TOEIC.gif

今年の目標スコアを達成できました!

去年の年末ぐらいに英語を話せるようになりたいと思い立ち、今年の一月から本格的に英語学習を始めました。それこそ基礎の基礎、発音からはじめ、文法学習もやり直しました。

思い立ってから9か月ほどで目標スコア800点を突破しましたが、今年は仕事がまばらにしかなかったので、普通に働いている人の1年間の勉強量に比べてもかなり時間をかけていると思います。正直、TOEICの試験日以降は燃え尽きて廃人状態が続きました。試験時間はたった2時間ですが、こんなに集中して臨んだ試験は初めてです。大学受験以上に集中しました。

ちなみに試験直前のお昼ご飯は、食べすぎて眠くならないようにオニギリ2個と↓ぶどう糖を食べました^^;



目標スコアには達しましたが、アウトプット(スピーキングとライティング)は全くと言っていいほどできないので、これからはそちらに重きをおいて学習を続けていきます。

ともあれ、ラーメン解禁です!
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

あててまま~!

そろそろかと思い、気になって見に来ました~~~!!

まじ!!!!
すごすぎ~~~~~~~~~~~~~~!!!
だって、だって2回目でしょっ!!!

なんもいえましぇん、、、、、
おめでと~ございます!!
あててままは・・・・ちらっと、、、最初やっただけで、めげてます(--;
やっぱり、、、、寝る時間も減らして頑張らねば、、、、

by あててまま~! (2010-10-08 19:46) 

arc

あててまま~!さん

ありがとうございます~^^;時間をかけた甲斐がありました。

確かに2回目なんですが、その間英語だけにかけていたので、かけた時間はハンパないです。
受験生が英語1教科に時間をかけたようなものです(笑)。

寝る時間は減らさないほうが・・・。それよりも空き時間等を有効利用した方が良いと思います。
家事中やワンコのお世話中であまり集中しなくても良い時とかに、iPod使って
オーバーラッピングやシャドーイングするのが良いと思います。

お風呂に入っている時間も利用できます。ブログで紹介しているグッズでiPodをお風呂に持ち込めますよ!

無理すると体力的にも精神的にも続かないので、とにかくいつでもiPodを持ち歩いてリスニングして
声を出せるときはオーバーラッピングやシャドーイングをする習慣をつけた方が良いと思います。

効果があるか分かりませんが、気分転換で聴く音楽も洋楽中心にしています^^。
by arc (2010-10-08 20:17) 

あやめちゃん

こんにちは よろしくお願いいたします。

先日 Z会模試をやりました。結果は


PART.1 9/10
PART.2 23/30
PART.3 15/30
PART.4 14/30
PART.5 29/40
PART.6 7/12
PART.7 31/48

予想スコアは 585~680でした。

ここまで伸びたのは、単語集とPART.5の問題集をやったことでしょうか?特に単語を覚えることで、PART.7のストレスが減っていったように思います。

残りはパーと3,4です。問題文の先読みは当然として、どのような問題集を、どのように練習されたのか教えていただけないでしょうか?

来るTOEICは11/29です。よろしくおねがいいたします。

by あやめちゃん (2010-10-17 16:28) 

arc

あやめちゃんさん、初めまして、ご質問ありがとうございます!
僕の経験でよければ喜んでお話します。

試験前日の公式テスト問題集での正解率は以下の通りでした。

Part1 10/10
Part2 26/30
Part3 27/30
Part4 27/30
Part5 31/40
Part6 8/12
Part7 35/48

実際試験の方はリスニング大体同じぐらいで、リーディングは本番の方が良かった感じです。

テストでのPercentileは以下の通りで、一番勉強していないPart7が
低いようです。

リスニング89(内訳は上から100,84,87,85)
リーディング84(内訳は上から53,64,70,83,92)

あやめちゃんさんの模擬の予想点をみると、僕が初めて受けた
TOEICよりも高そうな感じですね。

TOEICは別として、リスニングは色々な教材をやりました。
書きたいことはいっぱいあるのですが、とりあえずブログで
紹介している本に限って書きます。

「極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST」
TOEICのスコアに一番結びついたと思えるのがこの本です。
Part1はあまり載っていませんが、Part2の量は尋常ではない
くらい載っています。

内容は各Part別に、TOEICに慣れるための例題と実際の試験を
意識した実践問題とに分かれています。また、ブログに書いたように
Part3,4はTOEICよりも速く、明らかに難しいです。この本を試験直前の
12日間ほど以下のように活用しました。

1.まず、アドバイスに従って、一問ずつ問題を解く。
2.答えの文章を見ずにディクテーションをする(実際には書き取りは
せず、これ以上は聞き取れないだろうなというぐらい何度も聞きました)。
3.とりあえず、同じスピードでしゃべれるようオーバーラッピングの
練習をする。
4.3のあとはひたすら納得がいくまでシャドーイングを行う
5.日を改めて同じ問題で3と4の練習を行う。
時間を置くと最初スピードについていけないものも段々と慣れてきます。

実践問題は試験と同じ問題数で試験と同じように解くよう
書かれていますが、Part3の実践問題の正解率が悪かったため
Part4は実践問題も一問ずつ上記のように練習しました。

…この活用法で毎日8時間以上やっても、この本すべてを試験前に
終わらすことは出来ませんでした(Part4の実践問題の半分ぐらいまで)。
また、中には速い上に、どこで息をしているんだと思うものもあり
明らかについていけないと思ったものは飛ばしています。

ですが、これを経験し(凄い辛かったです)、試験の前の日に時間がない
中やった公式問題集が驚くくらいよく聞こえました。初めて受けた
TOEICではショックなくらい聞き取れなかったので、凄い感動しました。

あやめちゃんさんはPart3,4を伸ばしたいとのことですが
問題の先読みする以外はリスニング能力を必要とするという事で
共通しているので、この本でPart2,3,4を上記のように練習すれば
純粋にリスニング能力が劇的に伸びると思います。Part2のスコアも
さらに伸びると思います。

もうひとつ大事なのはヘッドフォンやイヤフォンで練習を
行うのではなく、なるべくスピーカーを使って行うことです。
オーバーラッピングの時は何度もまき戻して練習するため
WALKMANとイヤフォンで練習していましたが、TOEICでは
ポータブルのラジカセを使うため、なるべくスピーカーに
慣れておくこともスコアを取るためには必要です。

この本の中で、リスニングセクション中は答えのマークは簡単に
印だけつけて、リスニングセクションが終わった後にまとめて
きちんとマークする、というテクニックを勧めています。が、僕は
これは勧めません。結構時間がかかりました。それもあってか
リーディングの最後の問題にわずかにたどり着けませんでした。
それよりも、公式問題集等で解答用紙を印刷して(どこかでPDFを
無料で配っています)、すばやくマークできる練習をしたほうが
良いかと思います。

コメントではとてもではありませんが、書きたいことが書ききれません^^;
もしもっと詳しく話を聞きたいようでしたらメールでもっと詳しく
書きますので↓のアドレスにお問い合わせください。

hiro-nakaji@wf7.so-net.ne.jp
by arc (2010-10-19 04:22) 

ndanai

arcさん。おはようございます。あやめちゃんです。
自分を奮い立たせるためブログを立ち上げました。
arcさんのトレーニング法、引用したいのですが構いませんか?
by ndanai (2010-10-25 05:50) 

arc

あやめちゃんさん、すいません、お返事遅れました。

はい、どうぞ載せてください!といっても、オリジナルな方法ではなく、いくつかのリスニングの練習法を同じ題材を使って徹底的にやるということで、特別な事はやっていなく、根性が必要とされます^^;

あやめちゃんさんのブログも見に来ますね!
by arc (2010-10-28 01:54) 

あやめちゃん

こんにちは

 TOEICの結果をお知らせします。

 660(R:305 R:355)でした。 

 目標の700には届きませんでした。悔しさでいっぱいです。

 苦しかった、もがいていた勉強の期間はなんだっただろう。

 悲しいです。

 AMは

 【リスニング】 
 1.短い会話、アナウンスなどの中で明確に述べられている情報をもとに、要点、目的、基本的な文脈を推測できる:62%
 2.長めの会話、アナウンスなどの中で明確に述べられている情報をもとに、要点、目的、基本的な文脈を推測できる:71%
 3.短い会話、アナウンスなどにおいて詳細が理解できる:84%
 4.長めの会話、アナウンスなどにおいて詳細が理解できる:69% 

 【リーディング】
 1.文書の中の情報をもとに推測できる:82%
 2.文書の中の具体的な情報を見つけて理解できる:93%
 3.ひとつの文書の中でまたは複数の文書間でちりばめられた情報を関連付けることができる:84%
 4.語彙が理解できる:72%
 5.文法が理解できる:72%

 この評価から、今後の勉強の順序についてアドバイスいただくと幸いです。

 これまでのアドバイスありがとうございました。また申し訳ありませんでした。

  
by あやめちゃん (2010-12-21 04:03) 

arc

あやめちゃんさんテストお疲れ様でした。

点数から見ますと、長文の点数は良かったものと思われますので(私よりも良いです)、それをふまえて書かせていただきます。

リスニング力をあげるための練習量がまだTOEICのリスニングセクションで高得点を取れる域へは足りていないものと思います。リスニングセクションとリーディングセクションで単純に英語(文章)の難易度を比べるとリーディングの方が高いです。それにも関わらずリスニングスコアが低いというのは単純に英語を聴くことに慣れていないということです。ですので、リスニングのための練習、ディクテーション、シンクロリーディング、シャドーイングのトレーニングをつむべきかと思います。他の方からもアドバイスをもらっているように、聴くだけでなく、音読練習がリスニング力を鍛えます。

また、音読練習の前に先立ち、正しい音読をできるようにするにも個々の発音と音変化の習得をする必要があります。私がトレーニングに使った本をオススメしておきます。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳ドリル 改訂版 発音&リスニングは歌でマスター

ボトムアップ式 映画英語のリスニング 新装版―NewYork Detective Story (CD BOOK)

私が以前TOEICを受けた前は2週間ほど、毎日8~12時間、ディクテーション、シンクロリーディング、シャドーイングの練習をしていました。このときに一番リスニング能力の伸びを感じました。英語を聴くことに慣れるのは時間がかかるものです。が、ある程度聴こえるようになればTOEICのリスニングセクションは難しくなくなると思います。100%聴きとれれば当然正解しますし、100%でなくても80~90%聴きとれれば消去法で正解できます。

また、文法が長文に比べ点数が相対的に低いため、ここに力を入れたら点数がもうひとこえ伸びると思います。以下の本をオススメしておきます。

TOEIC TEST 文法別問題集

この本でのPart6は旧形式ですが、文法を勉強する上で、非常に役に立ちます。

失礼を承知で書かせていただきますが、ブログを拝見していますと、英語を勉強する目的意識が定まっていなく、TOEICの点数を取ることばかりに執着していて、テクニックに走ったりして近道をしているようで遠回りをしているように見受けられます。一度何のために英語を勉強しているのかをもう一度考え、勉強の計画を立て直すことをオススメします。英語完全マップというサイトがありますので、そこを参考にして、今までの自分は何が良くて、何が足りていなかったのかを考えてみてください。

http://homepage3.nifty.com/mutuno/

色々と偉そうな事を書きましたが、私もまだまだ英語を実際に役立たせることができていなく、まだまだ修行が足りません。TOEICの800点はたどり着く前は非常に高い壁で、そこを超えたら英語は何でも分かるんだろうなという幻想を持っていました。その壁を越える事自体は非常に大変でしたが、何でも分かるようになったかというとまったくそんなことはなく、平均的な日本人よりかは英語が得意といえるぐらいの実力でしかなかったです。長文が苦手なので(というか興味のない文章を読むのが苦痛であまり勉強していませんでした)英文解釈教室という本を買ったのですが、自分の実力の無さを痛感させられたのと同時に、TOEICのPart7は簡単な文が大量に集まった塊でしかないんだなということを認識しました。

今は勉強そのものを楽しみながら英検1級に挑戦してみようかと思っています。
by arc (2010-12-21 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。